個人向けで無料のインターネットFAXのおすすめや選び方

個人向けのネットFAX

インターネットFAXは個人事業主やSOHOなどの在宅勤務や営業マンで利用している人はたくさんいます。

個人でのインターネットFAXであれば無料の範囲で収まることも少なくありません。

企業などの経費とは違い、実質は自己負担で利用するようなものなので、使い方に合わせたプランを選ぶ必要があります。

そのため、個人向けで安く使えるのはネットFAXの選び方で重要となってきます。

送信がメインなのか受信がメインなのかそれとも送受信をバランスよく使うかなど、各社とも料金体系が違うのでFAXの使い方に合わせたのを選ぶようにしましょう。

この記事で個人向けのインターネットFAXの選び方が分かるだけでなく、使い方に合わせてどこが良いかおすすめのを紹介しています。

個人でインターネットFAXを使う時の選び方

個人でのインターネットFAXの選び方

色々なネットFAXの業者はありますが、アプリが用意されて使いやすかったりありますが、メールソフトの使い方が分かる人なら、簡単にすぐに慣れることができます。

そのため、個人の方のインターネットFAXの利用は料金プランから選らんでいく方が良いです。

  1. はじめてなら無料トライアルからはじめる
  2. 送信や受信から月額が無料になるのを選ぶ
  3. 使い方に合わせた料金プランから選ぶ

一部、手書きでのFAXが必要だから紙を撮影して送れる機能が必要などの、特定の業者でないと難しいなどはあるはずです。

しかし、基本的なインターネットFAXの機能である複合機がいらずに送信や受信がどこでも出来て、エクセルやワードやPDFなどのファイルが送信できれば問題ない人もたくさんいます。

個人事業主やSOHOや企業で働きながら単独で使うにしろ、会社が出してくれるのではない個人は自分のお金からの出費でしかありません。

ネットFAXは高いものではないですが、経費は色々な面で毎月の出費になってくるので、できるだけ使い方に合う料金プランを選んでいくのがおすすめです。

個人ではじめての利用なら無料トライアルから始める

個人ではじめてインターネットFAXの利用するのであれば無料トライアルを試してみるのがおすすめです。

フリーツールなどはあってもあくまでソフトのダウンロードは無料であるものの、完全に無料で使えるネットFAXはありません。

また、月額費がかからないのだと上手く送受信ができなかったり、そもそもの安全性での面で心配をしなければならないこともあります。

そのため、個人で利用をするのであれば、まずは無料トライアルがある業者のを試して、必要だと感じたのなら利用を継続していくのがおすすめです。

基本的に無料トライアルがキャンペーンなどで出てはきますが、今や増えている月学制のサービスと同様に、支払い先などを登録をして必要なければ期間内にキャンセル手続きをする必要があるのだけは注意が必要です。

送信量や受信量から無料になるのを選ぶ

インターネットFAXの料金となる初期費用や月額費用は各社ともほとんど変わりがありません。

毎月送信や受信が一定量無料になる料金体型になっていることが多いです。

  • 送信も受信も無料の枚数枠がある
  • 受信だけ大量に無料

自分に合うネットFAX業者を選ぶことで、毎月の料金が月額費の1,000円弱のみで、送信や受信ができるようになります。

どれぐらいの毎月の費用が発生するかの違いは送信料や受信料の部分となってくるので、できるだけ無料で収まるのを利用することで安くできます。

個人におすすめのインターネットFAX3社

個人におすすめのインターネットFAXを3社紹介。

各社とも特徴や料金体型が異なるので、個人に合いやすいのを厳選して紹介しています。

  • 無料トライアルがある
  • 送受信が安く受信の無料も多い
  • 受信費が無料

送信が多いのかや受信だけなのかなど、各社とも料金が違うので、FAXの使い方に合わせて選ぶようにしましょう。

無料トライアルありで送受信のバランスが良い「eFax」

はじめてインターネットFAXを使う個人におすすめが無料トライアルがある「eFax」です。

eFaxは30日間の無料トライアルを実施しているので、はじめてでも実際に体験をしてから決めれます。

また、毎月の受信と送信が150枚無料となるので、送受信のバランスが良いです。

個人での使用であれば初月にに初期費用を支払ってしまえば、毎月の月額1,500円でインターネットFAXの使用をしていける量の人も多いです。

送受信の無料の範囲で収まれば毎月の経費の計算もしやすく、無料トライアルがあるのではじめて使う個人の人におすすめできます。

初期費用1,000円
月額費用1,500円/月払い・18,000円/年払い
受信費15円/無料枚数以降(150枚無料)
送信費15円/無料枚数以降(150枚無料)

送受信が安く無料の受信枚数が多い「MOVFAX」

送受信の価格が安いだけでなく、毎月の受信の無料枚数が多いのが「MOVFAX」です。

受信は1,000枚まで無料となるので、個人でFAXを利用するのなら、この範囲内で収まることが多いはずです。

また、送信費に関しては8円と他社と比べても安い料金体型となっています。

受信がメインに使う人で送信の量が少ない個人での利用ならMOVFAXはおすすめです。

初期費用1,000円
月額費用980円(IDは1つ)・3,980円(複数ID)
受信費8円/無料枚数以降(1000枚無料)
送信費8円/無料枚数以降

受信は無料で送信は高い「メッセージプラス」

受信費が無料ではあるものの送信費は15円と他社より高いのがメッセージプラスです。

個人でのFAXの利用だとほとんど受信のみで送信はほとんどない人も多いはずです。

メッセージプラスであれば受信は無料ですし、送信は必要になったら少し高くはあるものの、できない訳ではありません。

そのため、受信がほとんどの個人の人ならメッセージプラスがおすすめです。

初期費用1,000円
月額費用950円(月払い)・792円(一括年払い)
受信費0円
送信費15円/枚(50枚無料)

まとめ

個人事業主やSOHOや営業ツールとして使うのであれば、経費とは言っても自分の給料からの出費となります。

そのため、できるだけ使い方にあった送受信の無料の通信料が含まれているのを利用することで、個人での利用でも複合機を持たずに安くインターネットFAXの利用をしていくことができるのですね。

企業や複数人で使うのとは違い、個人であれば送受信の量が何枚万になることはなく、選べば毎月の出費は月額費のみで収まることができる利用の仕方がほとんどのはずです。

各社とも初期費用や月額費用はそこまで変わりはありませんが、無料の量は大きく異なってくるので、使い方に合わせてどこを利用するか選びましょう。

はじめてインターネットFAXを使う人で送受信の量がそこまで多くないのなら、無料トライアルがありバランスの良いefaxを使うなど、使用頻度で決めていくことで安くどこでもFAXが利用できるようになります。

タイトルとURLをコピーしました